<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

それっぽい

どうもです!

細身のペンシルポッパー、2通りウェイトを仕込んで第二テスト準備OKです。

f0210286_2324931.jpg


2フックの間、ちょうど真ん中に1.4gの物、
2フックの真下に0.8gづつの物、
それに比較用に前回と同じのノーウェイトをリグ組みして準備OK。

それにしてもウェイトの重さとか書いたブランクって”それ”っぽいですよね(笑)

字が下手でかっこ悪いですけど・・・。


にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村
[PR]
by knsk114 | 2016-01-30 23:28 | handmade(BASS) | Comments(4)

後少し・・・

どうもです!

寄木ルアーも進んでますよ!


f0210286_239785.jpg



下地が最終段階のとこまで来たんでアイの加工を行いました。

後はアイの防水処理。

ここまでくると最終的な姿が浮かんできますね!



にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村
[PR]
by knsk114 | 2016-01-27 23:12 | handmade(BASS) | Comments(4)

全然違う

木工ドリル。

今まで5サイズセットで数百円の安物を使っていました。

正直、使えないって程の物じゃありませんでした。

でも、これを買って思い知らされました。


f0210286_22384242.jpg



まぁ特に珍しい物ではないですが、スターエムの木工ドリル。
画像のサイズの他に4mm、5.5mm、6.5mm、12mmを持っています。

まぁ切れます。
今まで使っていた安物セット品と全然違います。

余分な力を入れずにすむので深さの調整がしやすいし、加工肌も綺麗。
バルサは試したことありませんが、桐のような柔らかい木に使っても綺麗に切れます。
安物は柔らかい木に使うとむしれる様になってしまう事が多々あります。


言うまでも無いかも知れませんが、この「先三角」ってのが重要で、
普通の木工ドリルは先端センターにあるトンガリがネジ状になっていて、木材にどんどん食い込んでいくようになっています。
この「先三角」ってのは勝手に食い込んでいってしまうことが無いので、任意の深さで止める事が出来ます。

ルアー製作に使うドリルなら自分的にはこの「先三角」が絶対お勧め。

ウェイトホール等の加工なら失敗してもごまかしはききますが、アイの加工で失敗したら全部台無しですからね。

色んな事が出来る技術も大事ですが、やっぱ道具も大事って事です。





にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村
[PR]
by knsk114 | 2016-01-25 22:54 | tool | Comments(8)

初挑戦

どうもです!

ソルトルアーハンドメイド初挑戦です。

f0210286_17295287.jpg


f0210286_17295733.jpg


貫通ワイヤーでのルアー製作、アルミ貼り。

どちらも初挑戦。

初めてにしてはまぁまぁの出来ではないでしょうか。

ソルトルアーマンの会社の先輩とあぁ~だこぉ~だ話した結果、とりあえず今回は2タイプのリップレスミノーです。


にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村
[PR]
by knsk114 | 2016-01-23 17:33 | handmade(SALT) | Comments(4)

テスト結果 その2

どうもです!

前回のテストで投げてきたルアー、もう一種の紹介です。

f0210286_2237361.jpg


見たまんまのバド系。

ですが、一見寄木?って思われちゃいそうな木材のドット柄ですが、この寄木模様としてではなく、この中にラトルが仕込まれてるんです。
音的にはカチカチ鳴ります。
ボディに穴あけて、会社で廃棄になったベアリングの球を挿入。
で、寄木みたいに木で蓋をするんですが、その前にちょっと一工夫。
そのまま木で蓋をしただけでは音的にはよくある”コトコト”系。
でもそれじゃつまらないなって思ってその蓋にする木に画鋲を装着し、それで蓋をしました。
ベアリングの球も、画鋲も硬度の高い素材なのでかなりの”カチカチ”音です。


で、その”カチカチ”音を出来るだけ水の中に響かせようと球を大きいのを仕込んでラトル部分を確実に水中に入るようにしたかったんですがちょっとやりすぎました(汗)
沈みはしませんがサブサーフェイスくらいの感じでトッププラグとしてはちょっと物足りないので軽量化をします!
と言っても水中に音を響かせたいコンセプトは変えないのでツーフックをワンフックにするだけ。

そのために今のリグの取り付け穴を塞ぎます。

準備したのは
f0210286_22371073.jpg


瞬間接着剤と爪楊枝。

リグ穴に接着剤を流し込み、
f0210286_22371492.jpg


爪楊枝を刺して
f0210286_22371827.jpg


切って平らに均します。
f0210286_22372354.jpg


後は爪楊枝部分にちょっと瞬間接着剤をたらして軽く目止めをして、新しくリグ穴を開けて終了です。

で、またセルロースへドボン!
本下地を行います。


ちなみにこの作業、ハンドサムさんのブログで見たルアーリペアの作業を丸パクリです!









にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村
[PR]
by knsk114 | 2016-01-21 22:59 | handmade(BASS) | Comments(6)

テストの結果

どうもです!

週末に時間が出来たのでテスト行ってきました!

まぁボツって感じの全然ダメなやつ、無難なやつなどなど様々でしたが、

自分的に注目したのはこいつ↓↓↓↓↓↓↓↓

f0210286_214840100.jpg


細身のペンシルポッパー。

ポッパー要素はあまり期待せず、ペンシルより少し騒がしくアクションって感じを目指して、

ヘッド形状+プチブレード装着してみました。


ショートスライドもするし、控えめな音もでるし、ブレードがこれまた控えめな水しぶきと音をもたらせてくれます。

ただ、ちょっとだけ水絡みが足りないような・・・・

今はノーウェイトなんですが、少しだけウェイトを入れようか、入れまいか・・・・


入れるとして場所は??

今のバランスを崩さないように両フックの下に少しづつ入れるか、ボディー中央付近に入れて重心を中央に持ってきて首振りしやすくするか・・・・・ってそんな頭の中の事がうまくいくわけないんですが悩んでます。

とりあえずブランクは4本作ったので両バージョン試してみます。


って、いかにも繊細に考えてルアー作ってますって感じな記事になりました(笑)

自分そんな繊細な性格じゃないですからww




にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村
[PR]
by knsk114 | 2016-01-18 22:01 | handmade(BASS) | Comments(8)

テスト準備OK

どうもです!

遅れましたが、

新年明けましておめでとうございます!
本年もこのブログをよろしくお願いいたします!

さて、本当は年明けすぐに新年の挨拶の記事でもアップしたかったんですが、
年明け早々PCがバグりまして、自力で格闘してようやく復活いたしました!


ちょくちょくルアー作りも進めてて、仮下地まで出来ました!


f0210286_2327092.jpg



リグ組も出来たので時間が出来た時、テスト行ってきます!!!


最近会社の先輩に汚染されてソルトに手を出し始めまして、やっぱそっちでもルアーを作りたくなっちゃった
感じで新年のスタートです(笑)




にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村
[PR]
by knsk114 | 2016-01-15 23:29 | handmade(BASS) | Comments(6)