<   2016年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アイ作り その2

黒目が乾燥したので次の工程に進みたいと思います。

ちなみに自分のアイ作りはズボラで楽な作り方なので、しっかり作りこみたい方はtommyさんや【hm】さんの樹脂アイ研究所を参考にして下さい。立体的で綺麗で雰囲気抜群のアイ作りをされています。

で、作業の方ですが、まず塗装した黒目にビーズとスパンコールを通していきます。


f0210286_07401513.jpg
今回は色々試したかったので40パターンほど組み合わせを作ってみました。


次にエポキシ樹脂を準備します。釣具屋に売っているやつです。

f0210286_07404713.jpg
f0210286_07405879.jpg

大分黄ばんでしまっていますが、この位ならアイの色にほぼ影響が無いので気にせず進めます。


エポキシの2液をちゃんと分量を量りよく混ぜます。この時にガァーって混ぜると泡だらけになってしまうので静かにそぉっと混ぜましょう。それでも気泡は出来ちゃいますが・・・。


で、出来た液を爪楊枝でちょっとづつアイの上に付けていきます。

f0210286_07403333.jpg
表面張力を使ってこんもりとエポキシを盛ります。あんまり盛りすぎると表面張力が崩壊して垂れちゃいますんでその辺は加減してください。

で、乾燥しますのでまた放置。

エポキシの説明に完全硬化に4~5日と書いてありますが、ロッドラッピングのコーティングより盛ってありますので1週間は乾燥したほうがいいかもしれません。

今回の製作にあたってちょっと心配事もありますが乾燥を待ちましょう・・・・。




にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村
[PR]
by knsk114 | 2016-03-31 08:08 | handmade(BASS) | Comments(5)

色塗り後は

塗装が終わって、次はトップコート仕上げしたいところですが、エアブラシ出して作業して片付けとなるとまとまった時間が必要になるんですが、またその時間がなかなか取れない。

そこで、ちょこちょこ進められるアイ作りをしたいと思います。

アイ作りのために最近仕入れた材料、

f0210286_07013063.jpg


画面中心に見えるのが真鍮釘。太さは1㎜。
それと手芸屋で購入したビーズとスパンコールです。



まずは、
f0210286_07084524.jpg



真鍮釘を発泡スチロールなどに刺します。


それに色を付けます。
f0210286_07103716.jpg


自分は全部黒にしちゃいましたが、これはお好みで。

結構厚塗りするんで乾燥は焦らずじっくりと。


続きはまた今度。


にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村
[PR]
by knsk114 | 2016-03-29 06:57 | handmade(BASS) | Comments(0)

終・久々の色塗り

塗装したブランクを小出しで紹介してきまさたが、そもそもがもったいぶるようなクオリティじゃないし、めんどくさくなっちゃったので今回はまとめて紹介です。


f0210286_21302188.jpg



f0210286_21311507.jpg



f0210286_21334385.jpg


最後の画像の2つが今回一番の出来。

他のやつはまさに自分用クオリティって感じです。

今回のやつをトップコート仕上げして、また時間作って練習したいです。



にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村


[PR]
by knsk114 | 2016-03-25 21:58 | handmade(BASS) | Comments(4)

続・久々の色塗り

前回記事の続きです。



f0210286_18110175.jpg



グリーンパロットとグレーベースのスポット。
グレーベースの黄色いスポットと背中のラインは白を塗ってから重ねて黄色を吹いてみました。
やっぱ白を吹いた上の方が発色がいいですね。



にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村
[PR]
by knsk114 | 2016-03-24 18:12 | handmade(BASS) | Comments(4)

久々の色塗り

久々にまとまった時間がとれたので塗装してみました。

f0210286_21374458.jpg


ブラウンバックSOと、ベージュベースのフロッグスポット。

久し振りに塗装すると、全然上手くいきません。

それにしてもスポットは難しすぎ。

大きさや、配置、形、全てが上手くいきません。
ビルダーの人はフリーハンドであんなに上手く塗ってるのかなぁ。


他にも色々塗りましたがそれはまた後日。


にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村
[PR]
by knsk114 | 2016-03-22 20:40 | handmade(BASS) | Comments(2)

スマホ

最近、格安SIMとやらで嫁さんの御下がりスマホを手に入れたので、スマホからテスト投稿です。

f0210286_21245053.jpg








f0210286_20020561.jpg




慣れるまで時間が掛かりそうです





にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
[PR]
by knsk114 | 2016-03-16 21:30 | other | Comments(2)

触覚

f0210286_22582441.jpg


カタツムリの様な触覚がニョキ・・・・

下地作業中の1コマでした。





にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村
[PR]
by knsk114 | 2016-03-15 22:59 | Comments(4)

八角形

どうもです。

旋盤ではなく、ハンドカービングでルアーを削る時、まず型紙を作るんですが、今までは1つのルアーに1種類の型紙しか作っていませんでした。

それを今回は4種類に。


f0210286_757479.jpg


その4種類の型紙を使って八角形の形になるまで型紙を使って作業してみました。

複数のブランクをどこまで均一化出来るかが今回の課題です。




・・・・って、立ち浮き系ペンシルとか、ペンシルポッパーとか、まだ塗装前で止まってるブランクもあるし、色んな物に手を付け過ぎてとっちらかってきました・・・。

悪い癖です。




にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村
[PR]
by knsk114 | 2016-03-13 08:02 | handmade(BASS) | Comments(4)

試作

どうもです!

ちょっと思いつきでルアー削ってみました。


f0210286_2213866.jpg



また寄木???・・・ではないです。


f0210286_22135277.jpg



ウキ作りに使う発泡素材を用意。


f0210286_2213577.jpg


切断。


f0210286_2214387.jpg


挿入。


発泡素材の事に気を取られていて埋め栓用の丸棒を買うの忘れたので作業はここでストップ・・・。


前側の比重を軽くしてリアにはウェイトを入れて、立ち浮きけいのパニックアクションを出しやすいようなペンシルを作ってみようと思います。

昔ヒヨコブランドからボディのリア側に穴あけて浮力を抑えて立ち浮き系のペンシルがありましたが、穴開いてるのは見た目的に好きじゃないので、逆転の発想で、ヘッド側に浮力を持たせようと考えてみました。

中を空洞にって考えもありましたが、ぶつけたりすると陥没しそうなので発泡素材を埋め込むことに。

2パターン試してみますが上手くいってくれるかどうか・・・・。


まぁ焦らずじっくり作っていきます。



にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村
[PR]
by knsk114 | 2016-03-02 22:22 | handmade(BASS) | Comments(10)